宿

 [Stock]
ZOOM

 もうひとつ、知り合いから「絶対に行ってみな」と言われたのが「北の住まい設計社」。家具と住宅の設計を行う会社だが、工場のとなりに北欧の雑貨ショップとカフェ、ベーカリーがある。東川の中心部からはずれて、本当にこの先に何かあるの?というような田舎道の先に、木造の瀟洒な建物が現れる。ここが、家具のショールームであり、雑貨ショップだ。デザイン性にすぐれた北欧の雑貨、食器、リネン類などが並ぶ一階は時間を忘れそう。こんなにいろいろな商品がそろっている店は都会でも珍しいだろう。二階は家具のショールーム。飾り気の無い、質実剛健な無垢の家具が並ぶ。声高に主張しない、でもこの家具の存在感は何だろう。「木」の持つ力と温かさを感じる。

 [Stock]
ZOOM

 家具は隣にある工場で作られる。かつて小学校だった廃校を工場として利用しているそうだ。2008年、洞爺湖サミットで使われた円卓と椅子は、この工場の作品だそうだ。

 [Stock]
ZOOM

 今日はいっぱい見て、遊んで、体験した。
 ゆっくり温泉に入って、おいしい食事で締めくくろう。雪の露天風呂。マイナス10度の寒さでも、雪に囲まれていると暖かく感じるのはなぜだろう。

 [Stock]
ZOOM

 今日は少し欲張り過ぎたかもしれない。ぐっすりと眠れそうだ。明日は通年営業しているロープウェイで1600メートルまで登ってみようか。


おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE