[Stock]

積雪期の事故にご注意を [2016/12/30]

 [Stock]
ZOOM

 昨年の今日、大きな雪崩が発生、巻き込まれた人影が目撃されていたため、大規模な捜索が行われました。

 年が明けてからと、こんどの冬シーズンのはじまりには、単独行の登山者の遭難が起きています。

 冬山の事故で最も件数が多いのは道迷いです。
GPSを所持していながら、ということも少なくありません。使い方や電池切れ対策をいまいちどご確認ください。
 次いで多いのが転倒・滑落です。
 雪崩事故は件数の上ではその次になりますが、しかし死者の数ではダントツですから、充分な準備が必要です。旭岳では2004年3月に大雪の後の斜面をトラバース中に発生した雪崩で死亡事故が起きています。好天日などはその同じラインをたどって滑る人が少なくありませんが、その中には雪崩装備を背負っていない人も多く、おそらく事故のことを知らずにいるのだろうと思います。

過去10年の山岳事故については、北海道警察のコチラの記事をご覧ください。
 また、北海道警察の「安全登山情報」はこちらです。今月と来月の事故の傾向を学ぶことができます。

 
 日本雪崩ネットワークのHPには、雪崩の知識や講習会の紹介の他、「雪の掲示板」には大雪山旭岳の情報も時々投稿されています。講習を受けていない人には読み解くのが難しいですが、バックカントリー志向の方には避けて通れない情報ではないでしょうか?

 年末年始のお休みを安全にお楽しみください。

 

back2017年04月next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE