[Stock]

 [Stock]

 [Stock]
ZOOM

市街地中心部のはずれだが、道の駅から車ならすぐ

旭川から、道道旭川旭岳温泉線で、道の駅『道草館』を越えて約1キロメートル。道路右側に建つギャラリー&カフェ。

 [Stock]
ZOOM

豊かな自然に恵まれた、東川町のカフェ

大雪山の四季を陶器に表わした“山麓窯"を構えた先代の故・佐藤忠雄さんが、昭和30年代後半の建物に手を入れ、1989年にアートギャラリーを開設。2002年に、リニューアルして“gallery+cafe zen"としてオープンした。レンガの化粧を施した左右の2棟を繋ぐ中央に、三角屋根を載せた玄関がはり出す、モダンな建物。玄関を入ると、山麓窯を始め、民芸陶芸界の巨匠、故・浜田庄司氏の作品などが出迎えてくれる。玄関左手と正面奥の2部屋が、道内外の陶芸やガラス工芸品など手仕事から生まれる作品を常時展示販売するギャラリーとなっている。

 [Stock]
ZOOM

隅々にまで気を配った、おもてなしの心がある

“和"をテーマにして、美しく彩られた工芸品に目を奪われる正面奥の部屋から右に入るとカフェになる。フローリングの床に置かれた白木のテーブル、四季の彩りを鮮やかに告げてくれる庭園に向き合う、大きく広い窓から差し込むやさしい光。天井から吊り下げられたあたたかな色合いの照明。要所要所にさりげなく置かれた草花たちにも、細やかな気配りが感じられる。そんな柔らかな温もりに包まれる店内は、自然の然、座禅の禅などからイメージされる“おもてなしの心"を音で現わしたという“Zen"という店名に相応しい和らぎ落ち付いた雰囲気に満ちている。

 [Stock]
ZOOM

素材は地元や北海道産が中心、手間ひまかけてテーブルに

ランチメニューは、東川町のお米や古代米のナンがついたチキンと豆のカレーセットや、自家製酵母パンのスープセット、季節野菜のピザなど。ケーキ、焼き菓子は、ファームレラ(東川町)の大雪なたまごを使用したロールケーキや季節のフルーツタルト、チーズスフレなど。「季節を感じ、イメージを膨らませ、シンプルに素材の味を楽しんで頂けるよう心掛け、作り上げています。佐竹農園(東川町)の米粉を使ったビスコッティやショートブレッドなどの焼き菓子は、GIFTBOXに詰め合わせ、プレゼントにおすすめです。」

 [Stock]
ZOOM

クラフトギャラリーならでは、作家の器を使って、ゆっくり食と時間を楽しめる

Zenのカフェで使われる器は、すべて作家の作品である。「もともと窯元ですから、良い食器を生活の中にとり入れて使うご提案も合わせて行っているんです。」とのこと。「ゆっくり過ごしていただく時間や空間を演出し、非日常空間の中、気持ち良くご利用になられて、また、ご来店いただけることがなによりうれしい。そのために、すべてにZenらしさを出していけたら良いと考えています。」

Access & Information / アクセス&インフォメーション

店名
ジャンル
TEL
FAX
E-mail
URL
住所
営業時間
定休日

おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE