[Stock]

 [Stock]

 [Stock]
ZOOM

旭川旭岳温泉線で東川最初のギャラリー

旭川から道々旭川旭岳温泉線で東川町に入った直後、東川町の看板の立つ西10号交差点を左折したすぐ左側に位置する“アーリー・タイムスアルファ"。1962年の会社設立以来、「人が心動かすものを」を合い言葉に、環境に配慮した無垢材を多用し、温もりあふれる良質な家具づくりを行っている。

 [Stock]
ZOOM

山を守り育てるため間引きされた大木だけで作られるエコファニチャー

「木の家具を作るということは、地球の環境や多様な生態系に直結する木を切り出して使うことです。木の生産地の環境や木を切り出したことによる地球温暖化や森林破壊といった社会的な影響も考慮して“フェアウッド"と呼ぶ、環境に配慮して生産される木材を利用しています」と同社、代表取締役の青森宏悦さんはいう。持続可能な管理がされている森林は、森林再生が適切に行われるので、そこで伐採された木材を使っても二酸化炭素の排出を抑えることができる。また、多様な命を育み、水源を守り、土砂災害を防止するなどの、森が持つ働きが保たれるため、生物多様性の保全にも配慮できる。「このような適切な管理が行われているアメリカの広葉樹業界の森林認証規定に合格した良質の“フェアウッド"である間引き伐採材を輸入して利用しています。」と青森さん。これは、“フェアウッド"を積極的に選択することで、環境への貢献を果たしているということだ。もちろん、間引き伐採材といっても、成熟した非常に良質な広葉樹だ。森林認定規定に基づき伐採された“米国産フェアウッド"。山を守るために切り出される材料だけで作り出す家具は、環境を守り育てるエコファニチャーといえる。

 [Stock]
ZOOM

オーダー家具のような様ざまな生活シーンに応えるユニバーサルデザインを目指す

ショールームは、本社の2階。1,000平方メートルのスペースに約300点の商品が並ぶ。ゆったり広いショールームだ。家具の高さと幅は、どちらも10cm刻みで多数のサイズがあり、材質や色も各種オプションがあるという。さらに、「同じシリーズで大きなデザイン変更はしません。デビュー以来デザインを変えていないシリーズもあります。」使い易さを追求して、見えない所の改良を重ねることはあるというが、シリーズの基本形は変えない。「ですから、生活シーンや予算に合わせて選択できますし、時間をかけて揃えて行くこともできます。」と青森さんはいう。「テレビ台の天板などは、良質の無垢材を使用して下からジョイント止めを行っていますから、傷や汚れが付いても、工場で削り取り、新品同様にリフォームできます。」椅子やテーブルの高さ調整など、工場直営の利点を様々なセミオーダーにも対応する。

Access & Information / アクセス&インフォメーション

店名 アーリータイムスα
ジャンル
TEL 0166-82-2400
FAX 0166-82-2435
E-mail info@early-times.jp
URL http://early-times.jp
住所 北海道上川郡東川町北町13丁目1−1
営業時間 午前10時から午後6時まで
定休日 お盆休暇・年末年始(12/29〜1/5)

おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE