[Stock]

 [Stock]

 [Stock]
ZOOM

畑の中にポツンと建つパン屋さん

旭川方向から旭川旭岳温泉線で東川町に入るとすぐ目に飛び込んでくる緑色の東川町案内看板の角、西10号を左折。そのまま真直ぐ、道道東川旭川線も越し、畑の中を約4キロ弱、道路右手にポツンと建った薄い茶色の木板張りのお店が見つかる。ちなみに、店名のデメテルは、ギリシャ神話の「豊穣の女神」だ。

 [Stock]
ZOOM

フランスの片田舎のパティスリーを作りたい

フランスパンは、フランスの小麦粉とフランスの塩で。というように、道産小麦を始め7種類の粉を使い分け、厳選した粗塩と美味しい東川の地下水を使って、パンを作る。「小麦の味と風味がちゃんとするパンづくり」を目指すオーナーブランジェは、フランスに1年留学して見つけた「フランスの片田舎のお菓子屋さん」を思い描いているそうだ。「お菓子はもちろん手づくりのパンや野菜、惣菜や雑貨も売っているような」なんでも屋だという。そんな地域の人たちに密着したお店をつくりたいと、2008年にオープンした。ドアを開けた瞬間からパンの香りに包まれる、パン好きな人にはたまらない楽しいお店だ。

 [Stock]
ZOOM

生産者の顔の見える食材を大切に使う

「お店が実家の畑の真ん中に建っていることもあって、季節のパンに混ぜ込む野菜やベリー類は、畑で祖父と母、叔父と叔母が大切に育ててくれたものを使っています」その他、地元や近郊で育った有機フルーツなど、生産者の顔の見える食材を大切に使っているという。ショートニングやマーガリンは使用しない。「原料の製造過程で作られるトランス脂肪酸が、悪玉コレステロールを増加させるリスクがある」からだと言い、「安心して美味しく召し上がっていただけるパンづくりを心掛けています」と話す。

 [Stock]
ZOOM

本場仕込みの、噛めば噛むほど味わい深いパン

フランス仕込みのパンは、香ばしくてガリっとした外側、中はふんわりモッチリのハード系が中心。味わい深い“フランスパン"や“プレーン"と“季節のベーグル"。“季節のベーグル"は、マロンやかぼちゃ、ベリーなど自家栽培の素材中心、ふんだんに盛り込まれた季節の喜びが口に広がる逸品。フランス伝統の配合そのままに、噛みしめる程に味わいが増す“カンパーニュ"は、ほのかな酵母の酸味と香りが特徴の田舎パン。クランベリーとクルミたっぷりの生地にほんのり甘いクリームチーズを詰めた“クランベリーチーズ"、水を一切使わずに仕込んだ贅沢な生地にシナモンをたっぷり巻き込んだ“シナモンロール"。イチジク・クランベリー・カレンズ・クルミなどのフルーツいっぱいの“フルーツパン"などセミハードタイプもラインアップ。ばりばりした食感が評判だが、なかでも一番人気は、“山食"だ。上質な生クリームを使ったリッチな味わいにファンが集中、売れ切れとなる日も多いという。

 [Stock]
ZOOM

来てのお楽しみで本物の味わいを

「私はフランスのお菓子屋さんで勉強していたこともあって、1月〜3月の期間には、その時に覚えたチョコレートを紹介しています。10月〜3月の間は、旬の素材を大切に使い、様ざまなパイを作っています。手に入った素材に合わせて作りますから、何があるかは来て見てのお楽しみ。」修行したフランスのパティスリーでチョコレート専門店のチョコレートをすべてまかされた経験もあるというから、本格的なチョコレートに出会えること請け合い。「焼き菓子に定番はありません。日替わりで店頭に並べます」という焼き菓子には、生地に色粉を一切使わないというフランスの代表的お菓子“マカロン"、フルーツパンや黒糖、シナモン、チョコレート、コーヒーなど日替わりで様ざまなバリエーションが並ぶ“ラスク"、リンゴや洋梨、自家栽培のベリー、フランス産のチョコレート…。その時々の美味しい素材がたっぷりの“旬のパイ"は10月〜3月限定商品、収穫状況によって中身が異なるので、こまめにチェックしたい。運が良ければ、キャラメルブッセやクッキー、季節のタルト、バターケーキ、スコーンなどにも出会えることがあるそうだ。

 [Stock]
ZOOM

一歩一歩、理想の店へ

パンやお菓子を焼き、お客さまに対応し…。すべてを一人でこなすオーナー。パンづくりに追われる中で、少しづつ「自宅の畑で収穫した野菜や期間限定のめずらしい雑貨を販売したり、月毎に決めたテーマで、期間限定のパンやお菓子を出したり」と想い描いた店づくりを進めている。「ゆくゆくは畑を耕し、自分の店で使うものは、なるべく自分の手をかけたい。」

Access & Information / アクセス&インフォメーション

店名 パンと焼き菓子の店 デメテル
ジャンル
TEL 0166-82-2693
FAX 0166-82-2693
E-mail
URL
住所 北海道上川郡東川町西10号北46番地
営業時間 午前12時から午後4時まで
定休日 月・火・水・木

おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE