旭岳温泉の野鳥 2(夏鳥)

 旭岳温泉街(道路沿いや施設の近く)、植物園、野営場などで目にする機会がある、代表的な「夏鳥」をご紹介いたします。

これらの野鳥は、5月頃に南から渡ってきて子育てをし、冬前に南下します。北海道で繁殖する「夏鳥」の越冬地は、本州以南の暖地や、東南アジアが多いと考えられています。
*北海道では「夏鳥」ですが、国内の他の土地では、一年中観察できる「留鳥」や、冬に見られる「冬鳥」になる種類もあります。

ハクセキレイ [afresh]

ハクセキレイ

ハクセキレイ

 白黒のツートンカラーのセキレイの仲間。スマートな体型で、長い尾を、いつも上下に振っています。
歩道や駐車場を歩いていることも多く、目にしやすい野鳥です。
施設の屋根で営巣して子育てをすることもあります。若鳥は背中と尾が灰色です。巣立ち後も一定期間は親鳥と行動し、エサを貰います。
 
レモンイエローが目立つセキレイは、「キセキレイ」という別の種類で、ユコマンベツ川沿いや湿地など水辺で見かけます。
全長21cm(スズメより少し大きい)
英名:white wagtail

ウグイス [afresh]

ウグイス

ウグイス

 体の色は、オリーブ色がかった褐色であまり目立ちません。体が細く、くちばしも尖っています。
旭岳温泉周辺では例年、4月末から5月上旬に、さえずりが聞こえ始めます。道路沿いや植物園周辺でも声を聞きますが、姿は枝葉に隠れて見えないことも多いです。越冬地は本州以南です。
 
ウグイスの仲間は、他に「エゾムシクイ」と「センダイムシクイ」が、夏鳥として旭岳温泉周辺で見られます。姿は3種類ともよく似ていますが、さえずりが種類ごとに異なります。
全長14-16cm(スズメくらい)  
英名:bush warbler

ルリビタキ [afresh]

ルリビタキ

ルリビタキ

 オスは背中と尾が空色、翼のすぐ下が橙色です。メスは背中がオリーブ色がかった薄い褐色です。
しげみの中にいることが多いですが、繁殖期のオスは、枝の先など目立つ場所でさえずる様子が見られます。主に森林で暮らし、昆虫を食べます。
 雪が多く残る5月ごろに、旭岳温泉街の小川沿いや、ロープウェイ山麓駅の周辺で見かけるようになり、初夏には、森の奥や少し標高の高いところでさえずりを聞きます。関東地方以南で越冬します。

全長14cm(スズメくらい)
英名:red-flanked bluetail

サメビタキ [afresh]

サメビタキ

サメビタキ

体の色は灰褐色で、目立ちません。オス・メスで体の色が同じです。目がやや大きく見えます。
枯れ木の上や枝の先端に止まって、飛んでいる昆虫をねらい、空中でつかまえる行動が特徴的です。
旭岳温泉街周辺や自然探勝路沿いでも、この行動を目にすることがあります。
(電線に止まっていることもあります)

よく似た種類に「コサメビタキ」がいて、胸の模様で区別します。
全長13.5cm(すずめくらい~少し小さい)
英名:Siberian flycatcher

ベニマシコ [afresh]

ベニマシコ

ベニマシコ

 夏(繁殖期)のオスは、くちばしの周りや胸から腹部が紅色で、冬よりも色鮮やかです(国内の繁殖地は北海道と青森の一部のみであり、夏羽のベニマシコは、北海道を旅行するバードウォッチャーに人気です)。メスは、全体的に赤みが無く、淡い茶色です。

森のはずれや草原のような、少し開けた場所でよく見られます。植物園やキャンプ場周辺、ロープウェイ駅裏の湿地(木道)などで、見る機会が多いです。道路沿いの木や柵に止まっていることもあります。「フィ、フィ」「ピッ、ッポ」という、柔らかな声で鳴きます。

全長15cm(スズメくらい)
英名:long-tailed rosefinch

アオジ(オス) [afresh]
ZOOM

アオジ(オス)

アオジ(オス)

 オスの上面は緑色がかった褐色で、目の周囲の色が濃く、胸は黄色です。メスは目の周囲が濃く見えず、胸の黄色が薄いです。

 繁殖期のオスは、高い木の梢でさえずることが多く、ゆっくりしたテンポのさえずりが特徴的です。特に5-6月にかけて、公共駐車場や高山植物園の周りでも頻繁に聞こえます。メスは、しげみの中にいることが多く、姿を見ることはまれです。
越冬地は、本州中部以南や東南アジアなどです。

全長16cm(スズメくらい)
英名:black-faced bunting

旭岳ビジターセンターブログ


おすすめコンテンツ

旭岳周辺観光のご案内

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE