[Stock]

 [Stock]

 [Stock]
ZOOM

 旭岳温泉は、大正3年(1914年)に、阿久津啓吉が温泉の湧出を発見してから始まります。この地域はかつて勇駒別と呼ばれていて、アイヌ語で「湯に向かってゆく川」という意味があり、古くから温泉が湧出していたことが伺えます。また、現在でも、勇駒別川周辺からは、あちこちで温泉が湧出していて、大雪山の自然の息吹を感じ取れます。

泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム硫酸塩、無色透明。
約47~51℃。
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩

旭岳温泉 略歴

1914年 旭川市在住の阿久津啓吉が温泉の湧出を発見
1916年 阿久津啓吉が掘っ立て小屋の湯小屋を建設
1950年 旭岳温泉株式会社が温泉旅館勇駒荘を建設し営業開始
1951年 勇駒別道路開削着工
1954年 勇駒別温泉まで道路竣工
1960年 北海道学芸大学旭川分校科学研究所を建設
1964年 三笠宮殿下一家御来遊
1965年 勇駒別集団施設地区指定
1967年 ロープウェイ旭岳駅から天女ヶ原間運行開始
1968年 ロープウェイ天女ヶ原駅から姿見間運行開始
1971年 特別保護地区指定
1973年 勇駒別青少年野営場完成
1977年 自然探勝路整備
1982年 勇駒別温泉から旭岳温泉に改名


おすすめコンテンツ

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE