[Stock]

 [Stock]

 旭岳西側斜面の標高1300m~1400mのところに広がる区域のことを天女ヶ原と呼んでいます。ここは、標高が上がるにつれて、植生の移り変わりや溶岩台地上に発達した高層湿原を観察できる大変興味深いコースとなっています。天女ヶ原湿原では、タチキボウシ、食虫植物の一種であるモウセンゴケなどが見られ、アカエゾマツの森では、コマドリ、ホシガラス、ノスリなどの野鳥も観察できます。なお、このコースは第2天女ヶ原と呼ばれる場所までは、木道が整備されていますので、ゆっくり大雪山の自然を観察するには最適な場所です。
アクセス:旭岳ロープウェイ駅舎横からコースイン:第1天女ヶ原まで約40分。姿見の池まで約2時間。

 [Stock]
ZOOM

おすすめコンテンツ

天人峡周辺観光のご案内

アクセスマップ

上水道普及率0%の町 大雪旭岳源水のご案内

写真の町 東川町のLIVE CAMERAS

旭岳ビジターセンターブログ



おすすめサイト

東川町

森カフェ

みちくさのススメ

思い出に残る体験をしませんか?ひがしかわDE感動体験


ようこそ東川 MOBILE SITE